• TWClub

晴海・勝どき・月島・佃・豊海町の人口ピラミッドってどうなっているの?

江東区(豊洲・東雲・有明)の人口ピラミッドに続きました、中央区湾岸地区(月島地区)の人口ピラミッドを見てみたいと思います。ただし、中央区のデータは2015年のデータになります。


まずは、晴海です。


40代前半を中心とした年齢層と、0~4歳を中心とした年齢層で2つの山ができています。

次いで。勝どきです。



晴海とほぼ形状は変わらず、40代前半を中心とした年齢層と、0~4歳を中心とした年齢層で2つの山ができています。


次いで、月島です



形状は、晴海・勝どきとは異なり、60代後半にもボリュームゾーンがあります。 特に65歳以上の女性が多いことが見て取れます。また、40代前半を中心とした年齢層と、0~4歳を中心とした年齢層で2つの山ができています。


次いで、佃です。



40代後半を中心とした年齢層と、0~4歳を中心とした年齢層で2つの山ができています。晴海や勝どきと比べると60歳以上もある程度しめています。


最後に豊海町です。


豊海町は特徴的で、70歳代前後と、30歳代後半に山があるのですが、20歳代後半の男性が多くの人数を占めています。


追って、各丁目毎の人口ピラミッドを見てみたいと思います。


100回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

購読登録フォーム

©2021 Tokyo Wangan Club