豊洲の開発予定。

こんばんは、今日は比較的涼しく過ごしやすい日でしたね。

さて、豊洲の空き地も減ってきましたが、残りの土地も2015年あたりを目安に開発の計画が出てきました。ちょっと、勝手に纏めてみたいと思います。

◯豊洲駅前(豊洲2丁目、2街区)

現在文化センターがある場所のとなりの空き地になります。駅前の一等地なので何が出来るか期待をされていた場所ですが、だんだんと計画が見えてきたように思われます。

豊洲二・三丁目開発

・シビックセンター

江東区のホームページによると、現在豊洲文化センターのとなりの駐輪場付近に新たなシビックセンターが2015年(平成27年)4月にオープンする模様です。 http://www.city.koto.lg.jp/kusei/keikaku/54706/56686.html

 

上図は、豊洲駅前の2街区の予定図ですが、シビックセンターの他に右端の交通広場の箇所に、地下駐輪場と書かれています。また、真ん中には賑わい広場があり、地下鉄の入り口も新設されそうです。さらに、その複合施設とららぽーとがデッキで繋がる予定みたいです。

・商業ビル(オフィス、商業)

先日、記事になっていましたが三井不動産が施行者として商業ビルを開発するようです。 計画案によると、約2万7900㎡にはオフィスや商業施設、駐車場などからなる事務所A・B棟の2施設を建設する。
・A棟は地下3階地上31階建 高さ約180m 2016年度半竣工予定
・B棟は地下2階地上22階建 高さ約145m 2015年度末竣工予定

また、東京消防庁の消防棟も予定され、地下1階地上14階建 高さは約60m。
2015年度末竣工予定

◯豊洲5丁目側東電掘付近

・昭和大学病院

江東区が推進している、江東区南部地区の総合病院の建設ですが、以下のようになるようです。

◇2011年(平成23年) 6月  着工(工期30ヶ月)
◇2013年(平成25年)12月  竣工
◇2014年(平成26年) 3月  開院

[建物規模]  地下1階、地上10階(免震構造)
[総病床数]  414床(開院時は300床)
[予定診療科目]  内科(内科、呼吸器・アレルギー、神経、腎臓、糖尿・代謝)  外科(一般外科、乳腺外科、形成外科)  消化器センター(消化器内科、消化器外科)  心臓血管センター(循環器内科、循環器外科)  脳神経センター(神経内科、脳外科)  救急センター  こどもセンター(小児内科、小児外科)  周産期センター  婦人科  整形外科  眼科  リハビリテーション科  放射線科  麻酔科  病理診断科  精神科  皮膚科  耳鼻咽喉科  泌尿器科  歯科

詳しくは、江東区のホームページにて

・豊洲西小学校

江東区のHPによると。

江東区豊洲五丁目に、敷地面積:10,000㎡、小学校棟:RC造4階建約7,200㎡、屋運・屋内プール棟:RC造地下1階、地上3階建て約3,800㎡
に、2015年(平成27年)4月に開校予定のようです。

◯豊洲6丁目側東電掘付近

 

 

 

 

 

こちらに関しては、先日江東区から付近で認定こども園を開園する内容に記載がありました。

現在、江東区では認定こども園の設置業者を公募しているようです。

http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/gakko/61149/61164/file/boshuyouryou.pdf

1.概要   豊洲3-2街区 B2・B3 街区(豊洲六丁目)は、平成27年4月を目途に三井不動産レジデンシャル㈱をはじめとした街区事業者による開発が進められており、全体で約1,700戸のマンション計画があります。 区では、開発に伴い年少人口の増加が予想されることから、豊洲3-2街区内に私立認定こども園用施設(新築予定)を整備し、設置・運営する事業者を募集します。   この私立認定こども園は、国の認定こども園制度を活用することとしており、認定こども園としての類型は、幼保連携型(年齢区分型)または、幼稚園型(年齢区分型)とします。 施設の利用開始は平成27年4月からとします。  2.予定地の状況  (1)所在地           江東区豊洲六丁目(現況:更地) ・園舎延べ床面積 約2,500㎡               鉄筋コンクリート造3階建 ・園庭面積 約1,000㎡    整備する施設は、予算の範囲内で新築する施設であり、建物に付随するもの以外の備品等は、利用事業者の負担とします。 (2)開園年月           ・平成27年4月  (3)施設の使用         次のいずれかとなります。           ①施設の賃貸借       区と定期建物賃貸借契約を締結して、5年間の貸与をします。施設の安定的な運営のため、最低20年以上となるよう再契約を行うことを前提とします。   詳細については、基本協定書の中で定めます。           ②施設の購入 区および街区事業者と定期土地賃貸借契約等(20年)を締結し、施設を区から購入します。利用事業者はB3街区団地管理組合の構成員となります。 詳細については、基本協定書の中で定めます

類推すると、
・2015年(平成27年)4月を目処に、マンション等建設
・同年に認定こども園の開園

また、先日の東京新聞によると同地区にて、江東区が豊洲グリーン・エコアイランド構想を計画しており、新エネルギー施設を整備するほか、宅地の緑化やコミュニティーサイクル(自転車)導入などを計画。二〇一五年度末までに、一部街区の完成を見込んでいるとの事。

◯その他

・豊洲3丁目、豊洲フロントとキュービックガーデンの間
・豊洲5丁目 、シエルタワー隣
あと、もろもろ

って感じでしょうかね・・・

◯ロードマップ

上記を踏まえると

2014年3月:昭和大学病院
2015年4月:シビックセンター、豊洲西小学校
豊洲6丁目(豊洲3-2街区 B2・B3 街区)、認定こども園
2015年3月:豊洲駅前2街区(B棟)
2016年3月:東京消防庁
2016年半ば: 豊洲駅前2街区(A棟)

と、2015年を中心に色々なものが竣工する予定です。
また、多くの住民・オフィスワーカーが豊洲駅を使うようになりますね。
豊洲駅は、2012年3月を目処に大規模な工事をしていますが、大丈夫でしょうか。。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。