昭和大が付属豊洲病院を移転新築

建設通信新聞によりますと、

東京都江東区の山崎孝明区長は、10日に開会した第2回定例議会で豊洲地区に誘致する総合病院について、
「昭和大学を病院事業予定者として協議を進める」ことを明らかにしたようです。
(中略)
都市計画変更の手続きや建設工事などを含め、開院まで4?5年程度を想定。2013年度の開院を目指す

詳細は、建設通信新聞ホームページをご覧ください

記事内にもありますが、課題になっていた”区東部医療圏の基準病床数”及び、”医師や看護師などの人的資源が安定性”
等から、昭和大学を予定者としたとのことですので、開業およびその運営が上手くいくことを希望します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。