自転車シェアリングが江東・中央・港・千代田区で使えるようになると便利になりますね。

江東区臨海部では、2年前からコミュニティサイクルが実施されていますが、都心部の中央区港区でも昨年の10月から同様のサービスが実施し始めました。

DSC_0156

また、来月の3日に、都心部で自転車シェアリングに先駆的に取り組む4区(江東区、千代田区、港区及び中央区)と東京都で、今後のさらなる展開に向けて「基本協定」を締結するようですが、区境を越えた広域的な相互利用の実現を目指しています。

東京都の資料によると、

■概要

①協定の締結者 ・江東区、千代田区、港区、中央区及び東京都

②協定の内容 主に次のことに関し区と都が相互に協力

・各区の自転車シェアリング事業の円滑な実施

・各区の自転車シェアリング事業の今後の広域的な相互利用の実現 など

■各区の自転車シェアリング事業の実施状況等

・江東区

開始時期  H24年11月

臨海部 21ステーション 300台

・千代田区

開始時期 H26年10月

区内全域 27ステーション 250台

・港区

開始時期 H26年10月

環状2号線周辺 地区、港南地区、 六本木地区 17ステーション 210台

・中央区

開始時期 H27年度予定

区内全域 約20ステーション 約200台

 

さて、相互乗り入れすることを見据えて、すでに実施されている江東・港・千代田区の64箇所のステーションを地図上でプロットしてみました。

 

距離はちょっとありますが、豊洲、東雲、国際展示場から、飯田橋・秋葉原・丸ビル・六本木ヒルズ、虎の門ヒルズ、芝浦・品川(港南口)と色々な場所にレンタサイクルで行けるようになるかもしれません。

乗り捨てができるので、帰りは電車でという場合は意外と便利かと思います。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。