有明アリーナなどのオリンピック・パラリンピック競技施設が決まったか?

本日東京都の予算編成の発表がありまして、オリンピックや臨海部に関する内容に絞ってご紹介いたします。

◇オリンピック・パラリンピック競技施設

色々と見直し計画があったオリンピック会場ですが、予算計画が発表されたので大方決まったのでしょうか

まず、一昨年に提出されたオリンピックファイルでの、会場の新設・改築予算は次の通りです。

orin

 

纏めると、

□新設

1.有明アリーナ
2.大井ホッケー競技場
3.海の森水上競技場
4.若洲オリンピックマリーナ
5.葛西臨海公園
6.夢の島ユースプラザアリーナ
7.夢の島公園
8.オリンピックアクアティックセンター
9.武蔵野の森総合スポーツ施設

□既存施設の改良

10.有明テニスの森
11.日本武道館

一方、本日の予算資料は以下になります。

ori

 

オリンピックファイルの新設会場のうち、以下の会場が建設のための予算が計上されています。

1.有明アリーナ
2.大井ホッケー競技場
3.海の森水上競技場
7.夢の島公園
8.オリンピックアクアティックセンター
9.武蔵野の森総合スポーツ施設

また、以下の会場が新設会場から漏れております

 

 

4.若洲オリンピックマリーナ
5.葛西臨海公園
6.夢の島ユースプラザアリーナ

4の若洲オリンピックマリーナは、既存の若洲ヨット訓練所を改良することで対応するみたいです。

また、以前も報道されていましたが、6.夢の島ユースプラザアリーナは、武蔵野の開場などで実施されるのかと思います。

これで、新設の会場は決定ということでしょう。

 

◇水素社会

先日の報道で、晴海の選手村に水素ステーションを設定するとありましたが、水素社会実現のための予算がとられています。

suiso

◇臨海部における舟運の活性化

その他の重要施策に、臨海部における舟運の活性化があります。

具体的にはどうなるのか楽しみですね。

 

 

 

funaunn

◇首都高晴海線延伸

首都高晴海線に関して予算が計上されており、完成を29年としております。

〇 首都高速道路の整備 18億円(42億円)
首都圏の交通の円滑化を図るため、首都高速道路㈱が実施する首都高速道
路の整備に対して出資を行います。
・晴海線(中央区晴海~江東区有明 平成29年度完成予定) など

そのほか、青海の客船埠頭、臨海地域における無電柱化事業、自転車走行空間の整備が新設・継続計上されています。

 

オリンピックまであと五年になり、いよいよ色々固まってきそうですね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。