世田谷などのご当地ナンバー交付開始。湾岸ナンバーは??


本日、「盛岡」、「平泉」、「郡山」、「前橋」、「川口」、「越谷」、「世田谷」、「杉並」、「春日井」、「奄美」の10か所のご当地ナンバーが交付開始されました。

世田谷ナンバーに関しては、一部反対の意見があるとのことです。いろいろな意見がありますね。

 

 

まず、このいわゆるご当地ナンバーですが、”今般、地域振興や観光振興等の観点から、ナンバープレートの地域名表示を弾力化し、自動車検査登録事務所の新設の有無にかかわらず、新たな地域名表示を認めることとする”とあります。

今回の奄美などは、観光振興の為、杉並や世田谷は地域振興の観点なのでしょう。

 

■東京23区のナンバー

さて、23区内には、品川、練馬、足立とナンバーがありましたが、品川、練馬から、それぞれ、世田谷、杉並が独立?いたしました。

その結果、東京23区は以下のような勢力図にになりました。

 

 

1416140348291

環八が縦断する、太田、世田谷、杉並、練馬に至っては、全てナンバーが異なる形になりましたね。

■ 江東区(や江戸川区)におけるナンバーの必要性

さて、人口が急増している江東区ですが、現在足立ナンバーです。今回は、足立ナンバーのみ独立?するナンバーはではありませんでしたが、個人的には、地域振興及び、観光の観点で、江東区やその他の地域も含めてご当地ナンバーがあるといいと思っています。

具体的には、

1.江東区の南部地域を中心にいわゆる新住民が多く、それらの方々を中心に地域に対するロイヤリティーを高めるため。

2.オリンピック競技施設や豊洲市場など、江東区や江戸川区南部地域に環境資源が作られていく予定で、観光の観点からも知名度を高める必要がある。

3.また、現行の足立ナンバーの陸運局がある足立区南花畑は、豊洲駅からは直線距離で16km(車で40分ほど)かかり、所縁があまりない。

との理由からになります。

 

■東京湾岸ナンバー・豊洲ナンバーが良いかな?

そんなこともあり、ナンバーに関するアンケートを設定し200名以上の投票があり、結果は以下になります。

[poll id=”4″]

1.東京湾岸ナンバー 75票

2.豊洲ナンバー 51票

2.深川ナンバー 51票

4.湾岸ナンバー 42票

の順でした。

 

 

地名に関してはいろいろな思いがある人がいるので決定は難しいと思うのですが、個人的には、

・対象地域の広域を表す”東京湾岸”

・今後市場ができるための期待値を込めて、”豊洲”

が良いのかなと思います。

 

さて、知らなかったのですが、オリンピックに向けて、東京五輪記念ナンバーが、普通車初のデザインナンバーで交付されるようですね。

そんなこともあり、”東京湾岸”案で、デザインナンバーを作ってみました。

 

n

一応、

・東京湾岸の下の青・赤のラインは、海とそれに反射する夕焼けをイメージし、

・上部のアーチは、レインボーブリッジやゲートブリッジをイメージ。

・そして、豊洲市場から世界への結ぶというイメージです。

絵として、あまり評価がよくないかもしれませんが。。

 

オリンピックまでには、できるといいと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?