平成26年 富岡八幡宮例大祭 豊洲からも神輿がでました。

朝は天気がよくありませんでしたが途中から晴れ、富岡八幡宮例大祭が無事開かれました。

mikoshitogyoZu

 

富岡八幡宮から、東陽・石島、清澄白河を経由し、隅田川をわたり、中央区の箱崎・新川と練り歩きます。

お昼ご飯をとり、永代橋を渡り、再び、江東区永代を経て、富岡八幡宮へ戻ってきます。おおよそ、8KMほどのルートです。

上記の写真にもあるように、門前仲町や住吉などの深川地区に加えて、中央区の新川からもお神輿が出て、総計52機のお神輿が出ました。

いわゆる富岡八幡宮の氏子がお神輿を担げますが、中央区が入っていたり、深川地区でも氏子になっていない地域もあったりと、興味深いです

そのなかで、豊洲が氏子になっており、今回は10番目で担ぎました。

豊洲は他のエリアと違い、面積も大きく、人口も多いこともあり、何人の担ぎ手が居たのでしょうか。100人は超えていたと思います。

 

江戸資料館通り付近の写真ですね。

DSC_0804 DSC_0807

 

清澄の交差点付近だったと思います。びしょぬれです。

DSC_0810

清洲橋をわたったところです。

DSC_0818

DSC_0821 DSC_0825

その後、担いでいたので写真がありませんが、新川まで来て昼食です。

DSC_0835 DSC_0840

昼食後、永代通りを永代橋を目指します。

差し上げています。

DSC_0849

永代橋は、走りながら担ぐのは凄いです。

DSC_0864

 

DSC_0869

 

永代橋を渡ったところですが、下り坂になっているので、前のお神輿が見渡せます。

何人いるのでしょうかね。

DSC_0884

17 - 44

 

佐賀町からのお水です、前が見えません。

17 - 38

 

17 - 40

その後もちょっと担いでいたため写真がありませが、永代・門前仲町を経由しました。

ゴールの富岡八幡宮に近づくと水の勢いをがすごくなってきます。

深川不動尊の前の写真です。

 

17 - 19

いよいよ、富岡八幡宮の前です。

17 - 9

17 - 4

 

富岡八幡宮を経て、豊洲に向かって帰っていきました。

17 - 3

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。