【豊洲二丁目駅前地区】ホテルが入居する超高層ツインビルの概要(計画) 1


豊洲シビックセンターと、ららぽーと豊洲との間に、ホテルが入居するツインビルが建築されます。

まさに豊洲のランドマークになるでしょうね。

昨年度から説明会がなされましたが、その資料を基にご紹介いたします。

<場所>

まず場所は、シビックセンターとららぽーととの間で、2棟の超高層タワーと1つの棟からなります。

WS000055

 

<イメージパース>

180Mの超高層ビルとのツインビルが、駅前に堂々とそびえています。

また、豊洲公園との一体的な空間を作り出しています。

豊洲全体の価値を高める建物という感じです。

WS000052

WS000053

WS000054

 

<計画>

・A棟は地下3階地上31階建 高さ約180m 2016年度半竣工予定

・B棟は地下2階地上22階建 高さ約145m 2015年度末竣工予定

まだ、計画なのでどうなるかわからない所もあるかと思いますが、3年後には街の雰囲気も大きく変わりますね。

 

 


One thought on “【豊洲二丁目駅前地区】ホテルが入居する超高層ツインビルの概要(計画)

Comments are closed.