本日出演の「首都圏スペシャル 平成四半世紀 東京」に関して

出張中だったので生で見れませんでしたが、19時半からNHKで放送されていた「首都圏スペシャル 平成四半世紀 東京」に出演しました。

前回出演した(参考:10/22(火)NHK午後6時10分からの番組「首都圏ネットワーク」に取材協力しました。)時と同じときに撮影した内容が使われましたが、微妙に違います。

今回の放送はメッセージ性あり、それ用のコメントが使われた感じですね。

さて、番組は全体的に、バブル崩壊後慎ましく生きてきたことを振り返ってた感じです。

その慎ましく生きてきた術を使って今後直面する社会的課題を解決していくというのが、1つのヒントだったのでしょうか。。

締めとして、手塚治虫の「いかに不動に見える現実も、何とか変えていく力が人間にはあるのだ」という言葉と、

次の25年にどんな社会を残せるかというナレーションで終わりました。

個人的には、、諸行無常であることをもう少し加味していたほうが参考になったかな~。

aa

 

 

 

 

 

 

最後の映像は我が家からの撮影なのですが、東京タワーが傾きすぎ(笑)

3年前に放送された「沸騰都市 Tokyoモンスター」と似た感じでしたね。

なお、明日、土曜日2013年11月30日(土) 午前10時5分~も再放送があるようです。