中古マンション価値 = F(管理状態、立地、施設、コミュニティ、教育環境.etc)

本日午後6時10分放送、NHK「首都圏ネットワーク」では、私のコミュニティに関する話が取り上げられると思いますが、マンション購入を真剣に考えるブログ(@Tokyo_of_Tokyo)にて、マンションの価値に関する面白い記事がありました。

要約すると
新築マンションのコスト及び売価が上がることにより、中古マンションの市場が注目される可能性がある。そうなると、管理状態、やコミュニティの成熟度などによって価格が形成される。また、管理状態を見える化するようなサービスがそのうち出現するのでは?
とあります。

詳しくは、新築優位の時代が終わり、中古優位の時代が始まる にて。

全般的に、なかなか面白いブログで、著者にも魅力を感じます。

 

1362629945.jpg

さて、マンションの管理状態を左右するのは、「マンション管理組合」とその管理会社となると思います。
そのマンション管理組合は、マンションによって千差万別だ思いますが、最近は横の連携を取りながら高度化に向かっているように思います。
たまたま選ばれてしまったにも関わらず大変な思いをしている管理組合役員の方もいらっしゃると思いますが、のらえもんさん提言の”目指す指標”があるとやりやすくなるのではないでしょうか。

僕は、地域コミュニティーと教育環境の整備に関して、ぼちぼちとやっていければと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。