金環日食はどこで見る @豊洲 ?

明日、5月21日の午前7時半ころ、金環日食が見られますね。
天気が気になりますが、豊洲は、今回の日食が綺麗に見える中心線に位置しており、綺麗なリングが見れるようです。

 上記地図上の赤い線が中心線で、豊洲4,5,6丁目の南寄りに位置しています。

厳密に線上で無くても綺麗に見れると思いますが、豊洲近辺はビルが多いので見られる場所が気になりますね。

そんな悩みを解消してくれるのが、iphone アプリにありました。

金環食2012というアプリです。AR(拡張現実)機能によって日食時の太陽の高度、方位を確認できます。詳しくは、こちらで。

先ほど、豊洲6丁目公園で試してきました。

【豊洲6丁目公園】

上図は、現在位置と日食の中心線を表示したものです。6丁目公園とビックドラムの間の道に丁度中心線が来ています。

上図は、AR機能を使い、太陽の軌道をシミュレーションすることができます。

東雲の野村のマンション付近から太陽が昇っていき、東雲のマンション群上空、7時半過ぎに金環食が見られることが分かります。

なお、本日の同時刻に豊洲6丁目公園に行きまして、今日の太陽も撮影してきました。明日は、もっとうまく撮りたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。