政治家アンケート 砂川 さだふみ 2009年6月

○お名前
砂川 さだふみ

○所属政党
民主党

○現在の職業
江東区議会議員

○生年月日
1977.7.24

○立候補する議会、もしくは、現職議会
現職

○立候補する選挙区、もしくは、現選挙区
江東区

○ホームページ
http://www.yo-naoshi.com/

○貴方様の経歴を教えてください
厚生労働大臣登録検査機関 入職後 
食品安全部 食品検査員を務める

その後 江東区議会選挙立候補

○貴方様のモットーを教えてください
当たり前のことを実現する。
腐らない感覚。
アンフェアを許さない。

○江東区内で一番の課題は何だと思いますか?
人口急増に対するインフラ整備

○既存地域と新興地域の格差

臨海部の土地利用のあり方

○貴方様のマニュフェストの概要を教えてください
選挙の時
土曜日曜の区役所開庁
区議会議員の定数削減
政務調査費のHPでの公開

○江東区南部地域に限定して一番の課題は何だと思いますか?
上記しましたが、人口急増に対する
公共インフラ整備

○臨海部の今後の開発

子育て世代に対して訴えたいことがあれば教えてください。
私自身、子育て真っ最中で共働きであります。その子の保育園を探したとき、江東区の認可・認証ともに預けられる保育園がありませんでした。
そのため、江戸川区の認証保育園に預けて子育てをしてきました。
朝、住んでいる潮見から葛西臨海公園まで通い、子どもを保育園に預け、中央区の会社に向かう毎日でした。本当に良くそんなことが出来たと今でも考えます。
そんな体験も立候補に導いたひとつの要因でもありました。

○幼稚園、保育園政策に関しての持論を教えてください
臨海部の人口増加は、日本全国でも極めて稀な事態になっている。
認可・認証にこだわらず、増設をしていく以外に方法はない。
しかし、この不況の煽りを受け、やや人口増加の上昇は収束している。
しかし、それは一時的なことかもしれません。その先のことも考えなくてはなりません。保育園や幼稚園の需要はその後、学童保育の需要や塾などの需要に変わり、高校や大学などの需要に繋がっていきます。
その先を見据えて、企業誘致のありかたも検討していかなければなりません。答えになっているのでしょうか?
すみません

○教育の多様化、高度化が必要と考えます。有名私立大学の付属校の誘致などに関してどう思いますか?
一言で、誘致は良いことだと思います。ただ相手にプレゼンする行政力が非常に重要です。

○こどもの教育で一番重要なものは
知育

○知育に関する具体的施策を教えてください
知育に関連するか分かりませんが、
アメリカでは、セカンドアップというプログラムがあります。キレる子ども減らすことが目的です。
日本でもこのセカンドアップ関係のNPOが世田谷で立ち上がっており、保育園や幼稚園で実践をはじめています。
セカンドステップ」とは、1980年代にアメリカでNPO団体が「キレない」子どもたちをつくるために生み出した教育プログラム。
現在では、暴力でしか気持ちを表現できない子どもに「それ以外の表現方法」を教える最も効果的な手段として、全米で1万5千もの学校がこのプログラムを採用している。
これを江東区の教育でも広めたい。
そして小学校・中学校では、品川区小中一貫校の日野学園が行っている、『市民科』という新しい教科に注目しています。
 『品川区の新たな特別教科「市民科」は、これまで別々に行なってきた「道
徳」、「特別活動」、「総合的な学習の時間」の本来のねらいや内容を関連づ
け、『人間形成』を目的に単元として再構成しました。これからの社会で生き
ていく中で役立つ、正しい認知と具体的な行動を身に付けさせる特別教科です。
(1)個にかかわる「自己管理」
(2)個と集団・社会をつなぐ「人間関係形成」「自治的活動」
(3)社会にかかわる「文化創造」「将来設計」
の3段階5領域を設定し、「責任遂行能力」、「コミュニケーション能力」、
「社会的判断・行動能力」などを身につけさせることを目標にしています。標
準授業時数は、1?4年生は年間70時間(平均週2時間)、5?9年生は1
05時間(平均週3時間)を設けています。』
品川区HPより、昨年独自で視察に行っています。良い学校でした。

○体育に関する具体的施策を教えてください
私自身、体育という教科がなければ、一番とか一位の感動を味わうことはなかったと思います。
体育・音楽・図工・家庭科・英語・理科には助けられています。単に国語数学が最悪だって過去より。
つまり、政策としてはやはり新しい教科を作ることです。例えば体育と音楽をハイブリットすれば、ダンスや舞踊などが思い出されます。
具体的さには掛けますが、色々なことを合わせ持った教科にしたいと言うことになります。

○道徳に関する具体的施策を教えてください
上記した、『市民科』に組み込まれると思います。

○江東区南部地域で必要なインフラは何だと思いますか?
総合病院
シビックセンター
有楽町線の東陽町方面への延伸
大規模な公園
砂浜

○都市基盤としてのインフラ(総合病院 スポーツセンター シビックセンター 図書館 など)に関してご意見ください。
病院は必要!
私自身は、緊急時は聖路加病院になってしまいます。

スポーツセンターは、有明などの既存で対応でお願いしたい。

シビックセンターは、超高層ではなく低層で、中身は文京シビックセンターのようなイメージです。
図書館は、大学との連携や、小中との連携、またはシビックセンターと融合が現実的だと考えます。

有楽町線の延伸は必要だと思います。
私自身、電車で区議会に通うと中央区を経由していかなければならなに現実があるため。ただし実現には国・都・メトロなどの支援は不可欠。
現実問題を打開する案が少ない、オリンピックはその点においても有効と考える。

羽田成田リニアにおいては、駅は必要と考える、しかし新木場あたりが候補になりそうな予感です、また品川大阪リニアにおいては、急激なカーブをリニアが嫌うため、直線が有効と考える、駅においても、自治体を巻き込むと誘致合戦により、新幹線新駅問題のような政治要因が逆説的に開発を遅らせることも考えられます。リニアの駅は少ないほうが効率もよいと聞く、JR東海がリニアの開発において、政治的要因を排除する流れはやはり正しい判断と考える。ただ民主はこのリニアには積極的、名古屋・東海地方は民主が非常に強いこともあるため。意見になってないですね、すみません。

首都高においては、地下で通せるようなものを期待している。

レジャーランドは、現存に期待
野球場は既存に期待、サッカー場は企業に期待

カジノは、現時点では不必要
私はギャンブルが嫌いなので、区民の声の推移を見守る。

高級ホテルは台場近辺を考えると現行では必要ない。

大規模な公園は必要、スポーツ公園やレクレーション公園、プール、先の野球場やサッカー場も融合したい。また防災面の活用も最大限考え、夜間照明や、ヘリポートにも出来る広場も必要。北九州小倉の勝山公園のイメージ本年、単独視察済。
砂浜はほしい、海での時間は私は好きです。
テレビ局、どうでしょう必要性は感じない。税金の観点でみると、法人税体系は都の税収になるので。
テレビ局の社員が江東区に住んで頂いたほうが住民税の増収が見込める。
現実、東雲にはフジの社員の友達がそこそこ住んでる。
豊洲市場、安全性の確保は必要、風評被害も懸念される。が食品安全という観点からは、土壌の問題と食品の安全は結びつかない、築地市場の土壌調査をすれば、それば分かると考える。
豊洲市場予定地の土で作物も作るとなったら大変問題。土壌の上に建物が経つので。安全性の確保は第一。

○交通機関に関してご意見ください。
上記してしまいました。
ごめんなさい

○レジャー施設(レジャーランド 野球場、サッカー場 カジノ 高級ホテル 大規模な公園 砂浜 など)に関してご意見ください。
上記してしまいました。
ごめんなさい

○企業誘致(テレビ局、IT企業、メーカーなど)に関してご意見ください。
上記してしまいました。
ごめんなさい

○豊洲市場建設に関してご意見ください。
上記してしまいました。
ごめんなさい

○自動車のナンバーに関してのご回答
湾岸でしょう!
かっこいいですよね
僕の生まれは多摩ナンバーでした。
大自然のイメージと良く言われました。ただ、ナンバーは車の性能に左右されないので、ブランド的なものなのでしょうか?

○イベント実施に関してのご回答
花火は東京湾で良いと思います。
豊洲の開発により、自宅から花火が毎年花火が見えにくくなってます。
まあ生活には関係ないのですが。
東京湾に期待。

○オリンピック誘致に関してご意見ください。
やはり誘致に成功すれば、これは大変な期待が持てます。しかし相手IOCが決定することなので・・・。江東区議会ではオリンピック誘致議連があり、23区で一番盛り上がっていると言いますよ。

○区民にコミットできる施策はありますか
総合病院建設
有楽町線の東陽町方面への延伸
大規模な公園誘致

○上記施策に対する具体的方策を教えてください
『コミット』デジタル用語できましたね。かっこいいですね。
総合病院は、必要な理由が明確です。
区長も率先して東京都と交渉しています。期待しています。
有楽町線の延伸も、墨田葛飾千葉や東京都を巻き込み、協議会ができ議論されています。ただ江東区単独では夢で終わります。これはオリンピックに期待です。
公園は、一番力を入れたいと思います。議会で質問すること、また地域の方と目を見て話すことと至極当たり前のことが必要です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。